「新宿と言ったら風俗でしょ!」は新宿の風俗を利用された方の体験談をまとめているサイトです。

たくさんの人の心を魅了する

新宿といえば日本一の歓楽街の歌舞伎町が有名で、連日不夜城のごとくの賑わいを見せています。海外からの旅行者の姿も多く見ることができるのですが、最近ではその歌舞伎町の一画にあるゴールデン街が人気となっているのです。ここはまさに昭和レトロといっていい昭和20年代、30年代の姿をそのまま残している街なのです。いまでは地方に行っても見られなくなったような飲食店街が軒を並べているのです。再開発から取り残されたようなこの街がなぜ今も残っているのかは多くの人が利用しているからでしょう。業界でも著名な人たちからもこよなく愛されていてることからもその人気がわかり、昭和を代表するような佇まいは外国人旅行者をも魅了しているのです。元々が闇市から発祥しているので性風俗のようなものはありませんが、どこか昔のいかがわしさをを漂わせる風景は今でも多くの人の心を魅了しているのです。東京を訪れる出張サラリーマンの多くが訪れることでも知られています。

いろいろなお店があります

新宿御苑は新宿区と渋谷区の間にある公園です。元々は武家屋敷にあった敷地ということですから庭園という名のほうがふさわしいかもしれません。現在は御苑という名前のとおり宮内庁の管轄となっていますが、誰でも入れる公園であり、年間の来園者は百万人を優に超えてるということです。都心の中にこれだけの緑生い茂る公園があるのも訪れる人を驚かせています。また、芝生がよく手入れされていて日本一綺麗な公園としても知られていますので訪れる人の癒やしの空間となっているのです。北の方向に1キロもないところに日本一の歓楽街の歌舞伎町があるのも興味深いところです。出張で訪れる人にとっては新宿御苑で心を落ち着かせて歌舞伎町に向かうのがいいかもしれません。また、歌舞伎町は性風俗の街というイメージがありますが、もともとこの地区は、飲食街からスタートしていますので、様々な有名カフェや有名レストランが混在している場所でもあるのです。

ホストクラブが多くてビックリ

今でも見学者の多い東京都庁は新宿駅の西口にあります。バブル経済末期にできたような記憶がありますので、すでに25年が経過しているのですけどいまだに人気がありますね。誰でも入場できることと、展望室があることが人気の秘密ででしょうし、新宿に行ったらとりあえず都庁に行くということが暗黙の了解にさえなっているほどの観光名所なのです。また、駅の北東部には歌舞伎町があり、このあたりは十分に徒歩圏内ですので、新宿に来たら都庁から御苑、そして歌舞伎町に行くルートはまさに鉄板といえるかもしれません。歌舞伎町は言わずとしれた日本一の歓楽街なのですが、東洋一の歓楽街とも呼ばれています。歌舞伎町といえば性風俗というイメージがつきまといますが、普通にマンガ喫茶や居酒屋などもありますし、大人の男性だけのものではないということもしっかり覚えておきたいです。ホストクラブも多く軒を連ねていて女性でも楽しめる街になってますよ。
新宿 デリヘル